FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日は短縮授業。午後職員研修会があるので、12時半で終了。

授業は置き換えを用いて関数の表を埋める方法を勉強(7年生)。8年生は同類項のまとめ方。


なんか最近落ち着いてきたかな。「今日はいい日だった」というのではないけど、口うるさく「しずかに!」とか言うことがあまりなくなってきた。

でも一つ事が解決するまで、ドッキリすることがあった。

生活指導主任が「昨日、一人居残りさせたでしょ。その親がね、ディレクターなの、校長なのに、大激怒で電話かけたらしいよ。」


あ、そうだった。

その親は、なにか事件に巻き込まれたんじゃないか、と心配した模様。


怒られる事必死で電話。


俺:「昨日はすみませんでした。」
親:「あ~、先生。いや、こちらこそ・・・。」
俺:「娘さん、居残りさせて10分、その後、質問がある、といったので、相談に乗ってたんですよ。電話できなくて、ごめんなさい。」
親:「えっ、あ~。そうなんですか。いやいや、こっちは誘拐されたんではないか、と心配になって、校長やらディレクターやらに電話をかけたんですよ。こちらこそ、すみません、大事にしてしまって。」

(ホッと一息)

親:「いや、娘から聞いていますよ、先生のこと、いろいろしてくれて、ありがとうございます。」
俺:「どういたしまして。それが仕事ですから。」
親:「でも、先生もがんばってるな、って印象をうけますよ、ニュースレター読んでると。」

・・・・・・

てな感じで、5分ほどで電話終了。怒られるの覚悟で電話をしたんですけど、ほめられてしまった。

これがまず、うれしかった、一言目。でも、学級通信を読んで、こっちの立場を考えてくれる親に感謝でした。

放課後、ある学生が「ミスタ~、プロジェクトの紙なくしました。」なんてふざけたことをいいやがる。でも、昨日教室にゴミ同然においていったものを拾っておいた。

お~、ミスター、センキュー。

って言われて、その後、俺の机の後ろに飾ってある、過去3年間のウエストの卒業式の写真を見て、

「ミスターが、俺が12年生になるまで残っていれば、一緒に写真とろーぜ。」

嬉しい事言ってくれるジャン、俺の学生。

最後は、研修会で。
最初は学科ごと、教科ごとのミーティング。その後、ハウスシステム(縦割り)のミーティング。そこで、6年生と8年生の同じグループの先生から

「Fumi先生の噂はいっつもいいことですね~」

なんて言われて、「あ、そうですか?」と聞き返すと、そのアラビックの先生

"Students LOVE you so much..."

と言われました。ちょっと、出来の悪い、素行の悪い学生だけど、じ~ん、って来てしまいました。

自分が正しいと思う教育をしてれば、必ず生徒はついてくる。そう信じて邁進していきたいと思います。

ちょっと良い話の1日だったので、書いてみました。いろいろあった最近、ちょっと明るくなれた日でした。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト



 

Comment

>>あきちゃん
そうだね、自慢大会ね。まだ自慢できるほどではないけど。。。

あ、結婚おめでとうございます!

2007/10/26 | FUMI[URL] | Edit

やっぱり宮やな。
お前らしい。

生徒と対応している姿が目に浮かぶ。

今度日本に帰ってきたときは、
生徒自慢大会しようぜ!

2007/10/26 | アキちゃん[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク