FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
え~、連休後の1週間って言うのはつらいですね。

まじめに、3週間分の疲れがたまったような気がしますよ。


今日は


親と会っている、電話している合間に授業をした



というほど、親と会いました。

まずは朝7時15分。予約なしのご来店。


昨日、疲れたのは、ちょっと学生に怒ったから、というのもある。ことのあらましはこういう感じ。

8年生のクラスで分配法則はのちの多項式の展開で重要だから30問ほど宿題を出した。そうしたら、一人の学生(前に書いた、親が教育省につとめている)が、

「宿題多すぎるから他のクラスにいきたい」

なんて、寝言をいいやがる。俺もカチ~ンときて

「好きにしろ~」

と怒鳴りました。

メインオフィスの人が生徒の名前を言ったときに、上の書いた事が蘇ってきて、またまた良からぬ事を。例えば、


「俺の息子になんて事をいってくれるんだ~!」

とか

「お前なんか信用ならない、他のクラスに変えてもらうように、委員会に掛け合う」

とか、いわれるんじゃないか、と心配になりましたよ。(バーレン版モンスターペアレント?!)

で、恐る恐る会議室へ行き、親とご対面。(一度あった事あるけど)

そうしたら、


「昨日、私の息子がしでかした無礼をお許しください。」


ドン引きです。
15分くらい話をしたけど。もう、ず~っと、謝ってばかり。昨日は精神的にも疲れたのは、このことがあったからだけど、そんなに気にする事じゃないし、先生の好き嫌いは絶対あるから、まあ、いっか、ってな感じで思っていたけど、その親は、昨日息子を

棒で殴った

そうだ。先生に対して失礼なことをする、というのは、その親が昔先生だったので、絶対許されるべきことではない、と思っているらしく、彼の息子の言動は許せなかった、と言ってました。

オフィスの人同様、びっくりしてしまいました。

そういうふうに、先生のことを考えてくれた事に、こっちは感謝、感謝でいっぱいでした。シュクラン。

1時間目が終わった後、その学生がきて、謝りにきたので、この件は一件落着。

クラスの方はすべて、ちょっとした復習とクイズだったので、そんなに問題はないが、もうメールがねすごいんですよ、「○○の親から電話が来たので、連絡してください」っていうのが5件。

2時間目は授業。

3時間目は別の親と面談。ホテルの支配人で、割引券もらっちゃった。
学生もその面談につきあったけど、親が気にしていたのは、だんだんと、クイズの成績が落ちてきた事を懸念して、先生と会おうかな、と思ったらしい。
現に学生は、ぼーっとしている事が多く、「先生、なにすればいいの?」と他の学生が作業に取りかかっているのに、いきなり聞いてきたりして、「人の話をきいてないな」と思ったりしたことを親に話をする。そして、正負の数のことが理解できない、というので、結局放課後のこって個別学習をタダでやってあげることにした。親も満足してくれました。

4時間目、5時間目、6時間目は授業。休み時間(5分間)はそれぞれ一件ずつ学生の親に電話。まあ、うちの子供そうですか、っていうことなので、簡単にコメントをして、電話をきる。あと2件の電話が残っているので、放課後電話する。内容は前の3件と同じ。

放課後は、居残りに8人(提出物を忘れた)。個別学習の付き合い。そして、また一人親が来て緊急ミーティング。これまた嬉しいコメントを頂いた。「オープンハウスに行こうと思ったけど、子供が先生の事をいつもしゃべるので、どんな先生か、見に来た。」

どう考えても、ジャニーズJrでもないような顔してるので、見せ物とはほど遠いと思うんだけどね。。。

まあ、親からしてみれば、先生っていうのは大事なんだろうな。そういえば、俺の親も、「今度の先生どういう感じ?」なんていつも聞いていたから。。。

本当は6人くらいでコーヒー屋さんで2時半からソーシャルカフェタイムを楽しむ予定だったのに、帰ってきたら、もう4時半。それで、電話をかけたら、「いま食べてる最中だからおいでよ」と言われたので、うちの家の近くのコーヒー屋さんに行ってくる。

数学科の主任、理科の先生(いっつもお世話になっている方です)、ニュージーランドからきた2人の先生、そして演劇/英語の先生と楽しいひととき。笑いながら話をして、疲れを癒す。

行ったん家に帰ってきて、今度は7時頃から、物理の先生と今日は遊びにいく約束をしていたので、日本食に行って、いろいろ話をする。

そうしたら、「飲みにいかない?」といわれたので、「俺、酒飲まないですよ」といったら、大丈夫、大丈夫、、、ということなので、ついていったら、ま~、女の子が沢山いる飲み屋ではありませんか。


売春?


すごかったです。

その先生ひとりの中国人を捕まえて1時間お話、その後タイから来た女の子と2時間、計3時間、コーヒー飲みながら女の子とお話。

初めてだったし、俺、どう見ても典型的アジアンでしょ。

だから、女の子がもうね、テーブルに座りにきて、どこからきたの?なんて話をしてくるんだ。一瞬俺はヒーロー気分でしたが。

ちょっと話をして、テーブル変えて、物理の先生のところにもどって・・・ってコーヒー飲みながらうろうろ。

さすがに2階からはホテルだからとっても、お持ち帰りはしませんでしたけど(当たり前だろ)。

夜中に帰ってきました。2時過ぎてました。

それにしても、金曜日というのは、すごいね~。アラブ人(男)が酒飲んで、酔っぱらっているんですから。酒飲んでもいいんだっけ??って思ってしまいましたよ。


ある意味学校で教えるより疲れたかもしれない夜のお遊びでした。僕の物理の先生の見る目が変わってしまいました。変人ガリレオ?みたいな(笑)。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<div class=
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク