FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日はなぜかわからないがいやなな事が多すぎる。

今日1日で7年生のある学生のバックが、トイレに捨てられ、フラッシュされたり・・・。すべて水浸し。しかも7件も起きる。つまり、すべてのトイレの個室に、だれかのバックが捨てられ、フラッシュされていた。

7年生だけです。はい。

そんなこんだで、自分のクラスでも問題発生。この俺様に向かって


教科書を投げた馬鹿


がいた。

当然、生徒指導がきて大騒ぎ。しかも「誰がやったか」ということをいわないので、みんなグルのように見えてきた。


え?学級崩壊?


こんなこと初めてです。


そして、廊下では喧嘩。


大変ですた。


そして、もう一つ我慢ならなかったのが、人の努力を水に流した教育課程編成の人。

休暇前に、俺に、今年のカリキュラムを作成して、ってお願いされて、夜中までかかって仕上げた、あさっての Open Houseの資料。


カリキュラムは去年と同じ
スタンダードは小学校5年生のもの(7年生のものでないといけないのに)


になっていて、それでもやり直しがきくかな、って思ったら、もう100部コピーしていて、無理だということに。


数学科主任に相談。校長がいなかったので、副校長にも相談。でも、言ってしまった、次の台詞。


「俺がこの学校に必要ないのであれば、来年は戻ってきません。他の学校に行きます。」


まあ、まあ、ってなだめられたけど、全然納得がいきません。

だって、散々人にお願いしておいて、精魂込めて作ったものを使わない?去年のじゃだめだ、っていったから、すべてやり直したんじゃないか!

これに費やした時間、返してくれ。

いや、俺、もしかして嫌われてるから、わざとさせられたのか???


どうにしても、人が信じられないです。


放課後は、レッジュメ直して、他の学校に送り始めました。

また就職活動の再開になるかもしれません・・・。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br /><div class=
スポンサーサイト



 

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教師と親の「共育」で防ぐいじめ・学級崩壊

幼年期の育児はとても難しいものですが少年期の育児はもっと複雑です。それは親とのコミュニケーションだけでな ...

Comment


        
ブログ内検索
リンク