FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
1日12時間以上勤務の日。

朝から学校にいって、通常通り授業。

昼は職員会議。

夜はOpen Houseといって、学生の親が学校に来て、彼らの子供たちが教わっている先生の話をきいたりする、というもの。

最初は全体会。

その後、各教室でのセッションへ。

俺のは7時から7時10分のホームルームのセッション、7時30分から7時40分の8年生数学のセッション、そして8時から8時10分までは7年生数学のセッション。

ホームルームのものは5人の親が出席。良い親ばかりだったので、世間話をして終了。

8年生のセッションは他の先生との合同だったが、俺のクラスは何もなかったのに、ハイレベルのクラスは質問がとっても多く、俺はぼーっと立ってただけ。

7年生は俺だけが教えているので、ある意味自分のショータイム。
自己紹介して、バーレーンの生活の話をして、クラスの話へ。
10分だけなので、コンパクトにまとめたが、10分過ぎて

「え~、次は7年生の理科ですね。・・・」

といったら、質問の嵐!!!!!

悪い事ではないですけど、「クイズが難しすぎる」とか「採点が厳しすぎる」とか、そういうのが多かったが、「ジャパニーズウェイ。エニー クエッション?」といったら、シーン・・・。あら、納得してくれたようでした。

まあ、去年は先生と親のやり合いになったらしく、その先生は年度末にクビになったらしいので、お上も、ピリピリしていたのか、なんと

ディレクター
校長
副校長
生徒指導
数学科主任

が俺のセッションに来た。あー、下手な事は言えね~。

でも、そんなの関係ねぇ~!

ですよ。


良かったよ、ってお声をかけていただき、親も安心して帰っていただきました。

問題がなくて、よかったあ~。

家に帰ってきたのは9路半でした。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク