FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
教員生活年目に突入。


自分でも思うが、この新学期直前というのは、やることが多く、混乱する。

でも、やはり、日々の習慣というのはこういうとき役に立つもので、僕はいつも TO Do LISTなるものを、朝出勤中のバスの中でリストアップし、その日1日は、そこにあるリストを消化するようにしている。

今日のリストは以下の通り。

・学年部に通達する書類作成。
・各学年1日目にすることの手順を書いたプリント作成。
・7年数学のシラバスと1週目の週案つくり
・8年数学のシラバス1週目の週案つくり
・9年数学のシラバスつくり
・職員会議
・主任会議

朝はまず、主任会議からスタート!
去年、痛いほど学年が荒れた新8年生ちょっとしたクラス調整と規律が主なトピック。暮らす調整というのは、問題児を一つに集めるのではなく、分散させる。僕は2人の問題児(自分のクラスでは、あまり問題児ではないが)を引き受け、2人の優秀な学生が他のクラスへ。
そこで、そのリストを校長に提出。

受け付けられません!

と突き返された。おい、そっちが先に、リクエストしたんだろ、って。

でもごり押しで、渋々引き受けさせたようだった。(こういうときアラビア語をしゃべる先生は強い)

そのあと、主任同士で、「この規律を破ったら・・・」というフローチャートの確認、作成に移る。実に2時間かかったが、これで、迷いなく進むことができる。安心して、「はい、居残り」、とか学生に指示が出せるようになった。

この2時間を経て、昼休み。午後は大事な初日のオリエンテーション的なことや、集会のことなどの話し合い。

いつもミーティングはジョークだと思って、とっても傍観者的に見ている(参加はしているが)のだが、今日のは、この3年で1番ひどかった。

まず、Organization。全く持って、何をしゃべっているのか、わからない。別に英語がわからない、というわけではないが、みんな、?という感じ。

それもそう、プリントを渡されたんだけど、それに対する説明が、全然意味不明。

人間、意味不明なことを発せられると、防御態勢あるいは無関心になるのがわかる。

例えば、熱意に燃えている先生は、さすがに使命感を感じているので、自分の仕事を全うしようとする。(教師としては当然)そのため、少しでも意味が分からないことがあると、すぐに質問して、解決しようとする。これまた、アメリカのようだ。

ただ、無関心な人は、現実逃避、今話している話題と無関係のことをし始める、携帯を触る等。

前者は前者で、とてもない質問が飛び交い、それに対する管理職の答えが、英語ができないこの、ちゃらんぽらんな教員3年目の僕でもわかるほど、支離滅裂。

後者は後者で、質疑応答で燃えている先生方をよそに、会話がはじまる。そしてそれがヒソヒソではなく、堂々と話をする。(もちろんアラビックでしゃべるのは、僕はわからない)

これが起きて、校長が、「はい、次の話題」と移った瞬間、いなくなってしまった!

校長がいないことに気づいたのは、その次の話題、生徒指導に関することを話しているとき。生徒指導主事が一生懸命話をしているのだが、なんと、その彼の作ったポリシーなるものが、ハンドブック(生徒手帳)と全く違い、これまた質問集中攻撃。生徒指導主事は、校長に助けを求めるも、そこに彼の姿はありません!

こんなミーティングってあり??

最後の5分前に、校長が戻ってきて、スケジュールが変更になったこと、生徒指導に関するポリシーは後にまた機会を見つけて話をする、っていうことを言われたときは、さすがにショックを受けました。


この2時間は一体なんだったんだ?



っていうか、初日から、問題行動に対するガイドラインがはっきりしないで、どうするんだ?


要約すると、2時間話し合った結果、すべての議論、決定事項、予定等は、無かったことになりました。


これには新任の先生もだまっちゃいません。

だって、彼らは何をすればいいのか、わからないのですから。


去年を振り返ってみると、1年目だから忙しいことには代わりはありませんでしたが、全然今の新任の先生が感じているような「?」ということはありませんでした。それは、今思うと、やらなければならないことが、はっきりと上から通達が来ているので、それに従えば良かったし、それまた詳しいものだったので、わからないことは、隣の先生に相談すればよかったのですが、

今年は全く大変です。

もう、1年以上いる先生でさえ、何が起っているのか把握できていないのに、今年新任の先生はわかるわけがありません。

というわけで、今日のミーティングを一言で表すなら、ズバリ

空中分解

でしょう!

今日も6時頃まで、学校に残って、仕事をしていました。

チェックリスト?下の二つと、3つのクラスのシラバス作成で終了でした。

ストレスが溜まった1週間で、次の週、新学期開始から、何をすればいいのかわからない、という、とんでもない事態になっています。

僕は、ストレスためるのは、ある意味趣味に近く、どうしようもない、と思っているのですが、こんなに、周りに影響されて、嫌気がさすのは初めてで、自分の責任で、ストレスが溜まること以上に、陰湿です。

スタグフレーションのように、あれよあれよ、という間に、ドンゾコが見えてきたような気がしないでもありません。

どうなっているんでしょうか?

土曜日は出勤します。っていうか、出勤しないと、全然終わりません。


ヘルプ ミー 状態です。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment

No title

よろしくです!

2008/08/31 | FUMI[URL] | Edit

拍手で

新しいケータイに、このblogをブックマークしたので、最近ケータイから毎日見てます☆

なんというか、会議の内容などはコメントしづらいので、とりあえず、毎日「拍手」で応援します(笑)

2008/08/29 | あっきー[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク